スポンサーサイト

ブログ移転しました

新URL→ http://4th-life.com
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移転しました

新URL→ http://4th-life.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 この記事に拍手する

Tag:スポンサー広告 

Chrome Gestures (Gestures for Chrome)の使い方

ブログ移転しました

新URL→ http://4th-life.com
Chrome Gestures (Gestures for Chrome)はマウスの軌跡でWEBページの操作ができる
Google Chromeのエクステンション(拡張機能)です。
FirefoxにもFireGesturesという同じようなアドオンがありますね。
どちらも右クリックしながらマウスの軌跡を描くことで操作ができます。

ダウンロード→Chrome Gestures (Gestures for Chrome)


使い方は簡単です。
右クリックをしながらマウスで軌跡を描くと、
線が描写されます。
その線の形でページ操作が行われます。
例えば右クリックしたまま左・上の順番に線を描くと「左のタブを選択」できます。

Chrome-Gestures-1

動作は設定で自由に変更できます。
では設定をいじってみましょう。

ブラウザ右上にある、
Google Chromeの設定
  ↓
ツール
  ↓
拡張機能
  ↓
Gestures for Chromeのオプション

Chrome-Gestures-2

基本設定はデフォルトのままで大丈夫です。
「マウスホイールを使用する」はチェックを外しておいた方がいいでしょう。

「右クリックした状態でマウスホイールを動かしたときにタブ切り替えを行う」
は以下のようにタブの切り替えを行えますが、
使っているマウスの感度によるのか、あまり使い勝手はよくありません。

Chrome-Gestures-3


Actions
でジェスチャーの設定ができます。

Chrome-Gestures-4

デフォルトにない新しいジェスチャーを作るには、
add new gestureをクリックして作成します。
画面が暗転しますので、マウスでジェスチャーを描きます。
既にジェスチャーが登録されていれば描いたジェスチャーの下に動作が表示されますので、
何も表示されなければ「OK」をクリックして登録します。

Chrome-Gestures-5

「アクションなし」で登録されていますので、
好きな動作を選択して指定しましょう。
選択肢にはJavaScriptの設定項目もあります。

Chrome-Gestures-6

関連記事
FireGesturesの使い方
ChromeのScreen Captureの使い方
ChromeのIE Tabの使い方
Color Pickの使い方(Google Chromeのエクステンション)

ブログ移転しました

新URL→ http://4th-life.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 この記事に拍手する
テーマ : ブラウザ
ジャンル : コンピュータ

Tag:トップ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

名前・inacaster
職業・SOHO(在宅ライター)
ジャンル・WEB関係全般
人種・関西人
年齢・華の1981年生まれ

カテゴリー
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。