スポンサーサイト

ブログ移転しました

新URL→ http://4th-life.com
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移転しました

新URL→ http://4th-life.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 この記事に拍手する

Tag:スポンサー広告 

WindowsとMacのグラフィックボード(グラフィックカード)の調べ方

ブログ移転しました

新URL→ http://4th-life.com
自分のパソコンに搭載されいているグラフィックボード(グラフィックカード)
調べなければならないことがたまにあります。
オンラインゲームをしようと思ったら、
起動しなかったりうまく動作しなかった時はグラフィックボード(グラフィックカード)を確認しなきゃなりません。
ちなみに、
グラフィックボードグラフィックカードも同じものです。
言い方が違うだけです。
他にビデオカードVGAカードGPUカードなんて呼び方もありますが、
全部同じものです。

さて、まずはWindowsでのグラフィックボードの調べ方を解説します。

「ファイル名を指定して実行」に、
dxdiag」を入力してください。
(WindowsXPではこの方法で調べてください。
7とVistaもこの方法でも調べられます。)
Graphic-2


Windows7とVistaは以下の方法でも調べられます。
スタートメニューを押した時に出てくる検索ダイアログに、
dxdiag」と入力してEnterキーを押す、
もしくは検索して出てきたdxdiag.exeをクリックします。
Graphic-1


すると、
DirectX診断ツールが立ち上がりますので、
ここでグラフィックボードを調べられます。
ディスプレイを選択すると、グラフィックボードの情報が出てきます。
Graphic-3

私のPCの場合は、NVIDIA Quadro 600というグラフィックボードを使っていることがわかります。
オンラインゲームって古いグラフィックボードじゃ動作が遅かったり、
しょっちゅうフリーズするんですよねえ。
私も前使ってたPCのグラフィックボードがショボすぎてしょっちゅう強制終了してました。


Macでのグラフィックボード(グラフィックカード)の調べ方ものせておきます。
Mac Book Proで、Mac OS X 10.6.8で調べた結果です。

「アップルメニュー」から「このMacについて」を選択。
Graphic-4

ほんでもって「詳しい情報」をクリック。
Graphic-5

そんでもって左のメニューの下の方にある「グラフィックス/ディスプレイ」を選択。
Graphic-6

ははあ、あたいのMacはNVIDA GeForce 320Mっていうグラフィックボード(グラフィックカード)なんですな。

グラフィックボード(グラフィックカード)の性能は、
After Effectsなどの映像系のソフトを使う時はある程度のスペックがないと、
描画が遅くなります。
もちろんCPUのスペックやメモリの要領もある程度の要領が必要ですが、
パソコンを新しく買う時は、
グラフィックボード(グラフィックカード)の性能もよく吟味しておきましょう。
だって自分で交換するの面倒ですものねえ。

関連記事
Windowsでメモリを増やす時に知っておくこと

ブログ移転しました

新URL→ http://4th-life.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 この記事に拍手する

Tag:トップ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

名前・inacaster
職業・SOHO(在宅ライター)
ジャンル・WEB関係全般
人種・関西人
年齢・華の1981年生まれ

カテゴリー
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。