スポンサーサイト

ブログ移転しました

新URL→ http://4th-life.com
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移転しました

新URL→ http://4th-life.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 この記事に拍手する

Tag:スポンサー広告 

Chromeのエクステンション・Awesome Screenshotの使い方

ブログ移転しました

新URL→ http://4th-life.com
Google Chromeにはいくつかスクリーンショットが撮れるエクステンションがあります。
その中でもとても便利な編集機能がついているのがAwesome Screenshotです。
スクリーンショットを撮ってそのままWEB上で画像を編集できるのです。
画像を必要な部分だけ切り取ったり、矢印をつけたり文字をつけたりもできます。
Photoshopでわざわざ編集する必要がなくなるのでとても便利です。
ではAwesome Screenshotの使い方を説明していきます。

まずはインストール。
Awesome Screenshot

インストールすると、カメラのレンズみたいなボタンが追加されます。

Awesome Screenshot-1

キャプチャー方法は3種類です。

Caputure Visible Part of Page
・・・WEBページ上の今見えている範囲のみキャプチャーします。
Awesome Screenshot-2

キャプチャーすると、別タブで開き、
画面上部に編集用のツールが表示されます。

Awesome Screenshot-3

一番左端が切り取りツールです。
キャプチャした範囲を自由に切り取れます。
切り取り範囲を選択し、Cropを押すと切り取りできます。
Awesome Screenshot-4

「切り取りツール」と書いてあるのは、文字ツールで書いてみました。
「A」のボタンで文字の書くことができ、
文字の色は右端の赤いボタンから選択できます。
*残念ながら、文字の大きさは変更できません。

行ったアクションをやり直したいときは、
Awesome Screenshot-5で戻すことができます。

あとは完了を押し、次の画面でSaveボタンを押すと、
キャプチャ画像を保存できます。
ちなみに保存ファイル形式はPNGのみです。


Caputure Selected Area

・・・選択した範囲を切り取ることができます。
このツールを選択すると、画面が暗転しますので、
ドラッグして切り取る範囲を決めます。

Awesome Screenshot-7

Captureを押して選択範囲を決定すると、
Caputure Visible Part of Pageのように、
そこからさらに切り取ったり文字を入力したりと編集ができます。


Capture Entire Page
・・・見えている部分だけでなく、
スクロールしないと見えない部分も含め、
WEBページ全体をキャプチャできます。

Awesome Screenshot-9

あとは同じくキャプチャした後に編集ができます。


ちなみにオプションはかなりシンプルで、
ショートカットキーを設定するだけになっています。

Awesome Screenshot-10


かなり簡単な編集しかできませんが、
さくっと切り取ったりさくっと矢印を付けたりできるので、
入れておいたら便利なキャプチャエクステンションですね。


関連記事
Chrome Gestures (Gestures for Chrome)の使い方
ChromeのScreen Captureの使い方
ChromeのIE Tabの使い方
Chromeのエクステンション・Universal Searchの使い方
Color Pickの使い方(Google Chromeのエクステンション)

ブログ移転しました

新URL→ http://4th-life.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 この記事に拍手する

Tag:トップ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

名前・inacaster
職業・SOHO(在宅ライター)
ジャンル・WEB関係全般
人種・関西人
年齢・華の1981年生まれ

カテゴリー
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。