スポンサーサイト

ブログ移転しました

新URL→ http://4th-life.com
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移転しました

新URL→ http://4th-life.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 この記事に拍手する

Tag:スポンサー広告 

サイトで使われているWEB技術を教えてくれるエクステンション「Chrome Sniffer」

ブログ移転しました

新URL→ http://4th-life.com
このサイトってWordpressで作られてるのかな?
それともMovable Type?
どんなWEB技術を使っているの?

ってなことを知りたい時に便利なのが、
Google Chromeのエクステンション「Chrome Sniffer」

ダウンロード
Chrome Sniffer(Chremeストア)


「Chrome Sniffer」をインストールすると、
検索窓の右側にそのサイトで使われているWEB技術のアイコンが表示される。
アイコンをクリックすると一覧が表示される。
一覧のアイコンにカーソルを重ねるとアイコン名が表示される。

chrome_sniffter_1

例えば、このブログなら、以下のアイコンが表示される。
・Google Analytics
・Adsence
・GoogleFont API
・JQuery1.4.4
・Google +1


このサイトならWordpressを使っているので、
WPのアイコンが表示される。

chrome_sniffter_2


「Chrome Sniffer」
便利なのだがひとつどうなの?って思うことがある。
Wordpressはバージョンによって脆弱性がある。
最新バージョンにしていればほぼ大丈夫なのだが、
古いバージョンを使っていると脆弱性をつかれて攻撃されることがある。
なのでバージョン情報を表示しないように、
バージョン情報を隠すタグを使う。

こういうやつ

remove_action('wp_head', 'wp_generator');
remove_action('wp_head', 'wlwmanifest_link');
remove_action('wp_head', 'rsd_link');


でもこの「Chrome Sniffer」は、
そんなのおかまいなしにバージョン情報を表示しやがる。

Wordpressのタグで完全に隠すことってできないのかな?
知ってる人いたら教えてください。。。

ダウンロード
Chrome Sniffer(Chremeストア)



【関連記事】
Chrome Gestures (Gestures for Chrome)の使い方
ChromeのIE Tabの使い方
Chromeのエクステンション・Universal Searchの使い方
Color Pickの使い方(Google Chromeのエクステンション)

ブログ移転しました

新URL→ http://4th-life.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 この記事に拍手する

Tag:トップ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

名前・inacaster
職業・SOHO(在宅ライター)
ジャンル・WEB関係全般
人種・関西人
年齢・華の1981年生まれ

カテゴリー
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。