スポンサーサイト

ブログ移転しました

新URL→ http://4th-life.com
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移転しました

新URL→ http://4th-life.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 この記事に拍手する

Tag:スポンサー広告 

SOHOになるための勉強

ブログ移転しました

新URL→ http://4th-life.com
SOHOになるために勉強したことの備忘録 

以前にデジハリ(デジタルハリウッド)のオンラインスクールで
無料で参加できるオンラインのイベントがあったので参加してみました。

デジハリのオンラインスクールの卒業生の女性の方が
講師としてSOHOで働くためのノウハウを教えてくださいました。

◇WEBデザインを学んだ後、
会社には就職せず、WEBサイトを作成する会社を一人で立ち上げた方です。
社員は自分一人だけだそうです。

①仕事
・・・仕事はほとんど飛び込みで営業して回ったそうです。
アポイントはとらずに飛び込みで会社に営業し、
できるだけ、上司の人(つまり偉い人)に話をしていったそうです。
大切なのは、押し売りするのではなく、
自社のWEBサイトを作成することによって、
いかにその会社にとって利益になるかということを伝えるということです。

結果、会社の利益につながれば、
クチコミで広がったり、最終的には自分の利益につながるのです。

②地方と都内の仕事の違い
・・・現在、都内ではWEBサイトを作成する会社はたくさんあり、
価格競争が激しくなっています。
加えて、クライアント(依頼主)から直接制作会社に依頼するのではなく、
広告代理店を介して依頼が来る場合が多いそうです。

逆に、地方だと、まだまだインターネットが普及しきれていないので、
自社のWEBサイトを持っていない会社が多いそうです。
間に広告代理店も介入しないんで、
直接クライアントとやりとりできるのも強みです。
先に述べたようにクチコミで広がって、
依頼が来るパターンも地方だからこそなのじゃないでしょうか。

飽和状態の都内より、地方でWEBサイトによる利益アップを
営業で伝えて仕事を獲得する方が確実かもしれません。

③ビジネスマッチングサイトの利用
・・・このブログでも別の記事で@SOHO ( http://www.atsoho.com/sohoinfo/index/ )
を紹介しましたが、
サイトを介して条件の合う求人を探すという方法です。

例えば、「WEBサイトを○○円で作成依頼」
という求人があれば応募していくという、
単発型の仕事獲得方法です。
中には長期契約の案件もありますので、一概には言えませんが、
単発で完結する仕事が多いです。
必ずしも条件に合う求人が常にあるとも限りませんし、
自分よりクオリティの高いデザインができたり、
経験が豊富なデザイナーもいるので
仕事を獲得するのは毎回大変です。

とは言え、
自分ならこの報酬でこれだけできるとアピールできるだけの
ポートフォリオなり実際に作成したサイトなりを、
報酬と絡めていけばいいのですが。

④結論
・・・競争率の激しい都内で事務所をかまえるより、
インターネットが着実に普及しつつある地方で営業。

報酬も自分で決めればいいわけですから、
クライアントが納得する報酬を提示する。

同時にビジネスマッチングサイトで常にアンテナを張っておく。

お話を聞いて、自分なりにこういうプランもありかなと思いました。

ブログ移転しました

新URL→ http://4th-life.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 この記事に拍手する

Tag:トップ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

名前・inacaster
職業・SOHO(在宅ライター)
ジャンル・WEB関係全般
人種・関西人
年齢・華の1981年生まれ

カテゴリー
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。